もやしダイエット 30代 女性 効果なやり方

もやしダイエットの30代女性の効果的なやり方は?

 

もやしダイエットは短期間で効果的に痩せられます。個人差はありますが大体1.5kgから2kgといわれ、私の場合は1週間で約2kg減りました。もやしは緑豆や大豆を発芽させるもので、発芽・成長の過程で別の栄養素を生成します。

 

100gの緑豆で24cal、大豆は37calの低カロリーの食材でありながら、栄養価は高く健康面でも役に立ちます。たっぷり食べることが出来るので、ダイエットのストレスも少なくなります。特に便秘解消に役立つ食物繊維は沢山含まれているので、もやしダイエットは体重を減らすだけでなくポッコリお腹がへこみウエストラインをすっきりさせることもできます。

 

もやしダイエットの効果的なやり方

もやしダイエットの効果的なやり方は、いつもの食事の主食をもやしに置き換える「置き換えダイエット」です。1日3食摂る食事の1回分をもやしにすることで、炭水化物を摂る量が減るので体重はどんどん減っていきます。基本的に続けて行く事で、1週間もすると効果が現われます。

 

さらにもやしダイエットのタイミングによっても、効果的なやり方が結果を変えてしまいます。昼間は交感神経が優位に働き、脂肪の分解・消費が活発に行われます。ですから糖質を摂っても太り難い時間帯で、この時間にもやしダイエットをしても効果は期待できません。

 

反対にエネルギー代謝の低い夜に糖質を控え、夕飯にもやしを食べることが非常に効果的です。せっかく栄養価の高いもやしなので、熱を加えすぎないように調理することも必要です。30代の女性は仕事や家事など忙しく、運動不足や食生活も乱れがちです。

 

大豆もやしがおすすめ

そこでおすすめするのが大豆のもやしで、大豆もやしには大豆イソフラボンが含まれ、相乗効果も見込めます。例えば女性ホルモンと似た構造をしているのでホルモンバランスも保ってくれる上、大豆たんぱくには体脂肪の燃焼を促し、体脂肪の蓄積も抑える効果があります。

 

大豆もやしダイエットをすることで、30代の女性に多い月経前症候群など様々な体の不調の改善にも一役になってくれます。